ロックアイランドのロングビーチの絶景(パラオ)

ロックアイランドのロングビーチパラオはロックアイランドと呼ばれる岩からできた島々から構成されています。

このロックアイランドには美しい海と自然に溢れており、絶景スポットの宝庫ですが、その中の1つがロングビーチです。

ロングビーチは島と島をつなぐ長い白い浜で、常に存在するわけではなく、1日の時間帯によって現れたり海に沈んだりする時間限定のビーチです。

ロングビーチはその景観の美しさからパラオ観光の人気スポットの1つとなっています。

ロックアイランドのロングビーチ

ロックアイランドのロングビーチこのような白浜が長々と続きます。

砂は柔らかいので裸足で歩いても大丈夫です。

むしろビーチサンダルだと砂が入って歩きにくいです。

ロックアイランドのロングビーチ砂浜はこのような曲線を描いています。

かなり遠くまで歩いて行けますが、行き過ぎると帰りが大変です。

ロングビーチから眺めた海ロングビーチから眺めた海です。

透明度が高く、穏やかな美しい海です。

遠浅の海がしばらく続き、途中から絶壁になっています(色の変わっているところ)

パラオのロングビーチ島へと続くロングビーチです。

徐々にビーチに海が侵入してきています。

隣の島までの距離はかなりあるので、時間内に往復するにはダッシュが必要です。

ロングビーチと空中央に細ーく見えているのがロングビーチです。

実際に歩くのもいいですが、外から眺めるのも美しいです。

空の雲もいい味を出しています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする