清澄庭園の和風の美しい景色とカメと黄金の鯉【東京都】

清澄庭園清澄庭園は東京都江東区にある和風の庭園です。

周りはマンションやビルといったコンクリートに囲まれており、まさに都会のオアシスといった雰囲気を醸し出している庭園です。

見どころはよく整備された盆栽や四季折々の木々、そして通常はなかなかお目にかかれないカメやすっぽん、鶴といった生き物です。

足を踏み入れるとその雰囲気にふっと心が和らぎ休まる、そんな場所です。

清澄庭園の基本情報

住所

東京都江東区清澄二・三丁目

開園時間

午前9時~午後5時
(入園は午後4時30分まで)
※イベント開催期間及びGWなどで時間延長が行われる場合もあります。

休園日
年末・年始
(12月29日~翌年1月1日まで)

入園料

一般   150円
65歳以上 70円
(小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)

ソース:公園へ行こう

清澄庭園の風景

庭園清澄庭園は都会の真ん中にあるため、周囲には高層マンションなどがそびえています。

自然と人工のコントラストが美しいです。

池に映る雲もいい味を出しています。

都会のオアシス別の角度から。

清澄庭園の生き物たち

カメ

カメ庭園内にはカメが大量にいます。

このカメはどうやら岩に乗って日光浴をしているようです。

鶴園内には鶴もいます。

羽を広げるとかなりでかいです。

珍しいのかカメラマンが執拗に狙っていました。

黄金の鯉鯉も大量にいますが、その中でも珍しい黄金(黄色)の鯉。

泳いでいるととても目立ちます。

何か御利益がありそうな気がしてきます。

アドベンチャーな道

石の橋

石の橋石でできた橋。

子供が喜びそうです。

落ちるとそのまま池にどぼん。

池の川

深い森池から分かれた川。

岩と生い茂る木々がいい味出しています。

岩の道と橋

橋岩でできた道の先に橋があります。

もちろん転ぶと池ポチャします。

子供がはしゃぎそう。

和風の造形美

盆栽盆栽のような木。

きちんと手入れされているようです。

盆栽もう一枚。

カメの風景カメが何匹発見できるでしょうか?

ヒントは岩です。

緑の造形美緑が生い茂って気持ちいいです。

この庭園本当に癒されます。

池茂みから見た庭園。

ぐるっと一周で30分くらいです。

和の庭園の美しさと癒しを求める方におすすめです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする